概要

イベント名 CSS Nite LP, Disk 19 reprise
「アクセス解析:事例紹介とGoogleアナリティクスの新機能」
日時 2011年10月22日(土) 14:00 - 19:00(開場13:40)
会場 ベルサール八重洲(中央区八重洲1-3-7)
定員 130名
出演予定
(順不同)
大内 範行(グーグル) @ouchicom
石本 光司(DMM.comラボ) @t32k
小川 卓(リクルート) @ryuka01
いちしま泰樹(Cinci) @makitani
熊谷 伸志(イー・エージェンシー)@shinger
中島 直樹(ネットイヤー)@naoki_nakajima
司会進行 鷹野 雅弘(スイッチ) @swwwitch
山本 和泉(#fc0) @izuizu
安田 英久(Web担当者Forum 編集長)@hidehisa
主催 CSS Nite実行委員会
共催 Web担当者Forum
協賛 イマジカデジタルスケープ KDDIウェブコミュニケーションズ
サイボウズDMM.comJWDA 初級ウェブ解析士認定講座
協力 サイバーガーデンbizH2O Space.
プレゼント協賛 awesome! クリエイターズショップ毎日コミュニケーションズ
MdN
メディア協賛 Web担当者Forum
参加費(事前決済) 7,400円(PayPal)
8,000円(銀行振り込み)
事前登録 必要
備考 スクール形式(机あり)
懇親会 予定しています(別途、実費)
twitterタグ #cssnitelp19r
ご参考 USTREAM中継はありません。
  • LP19の再演版です。会場と参加費以外はLP19と同一内容です。
  • 順不同です(=掲載している順序には、意図はありません)。
  • 会社名のうち、株式会社などは省いています。

セッション概要と出演者のプロフィール

調整中です。

アクセス解析を実際にされている方向けの、中級以上の内容です。これからアクセス解析を始められる方や、Googleアナリティクスを少ししか触ったことがないという方には難しいと感じられる内容かもしれません。

新しいGoogle アナリティクスを使いこなそう
〜現場で効果的だった分析と、新機能を実践的に〜

Googleアナリティクスの新バージョンがベータとしてリリースされ、徐々に新機能が姿を表しています。
今回のセッションでは、過去に私が行ったセミナーを聞かれた方が前のめりになったトピック(機能、事例)を中心に、Googleアナリティクスの新機能の中でも現場で効果的に使われそうなものを併せてご紹介します。

写真:大内範行大内 範行(おおうち・のりゆき)

グーグル株式会社
Google アナリティクス・ソリューション・コンサルタント
アクセス解析イニシアチブ 代表

日本アイ・ビー・エム、マイクロソフトを経て、2000年、SEOコンサルティング会社を設立、日本のSEO市場立ち上げの一角を担う。2005年よりアユダンテ株式会社設立に参画。

2009年、アクセス解析の協議会「アクセス解析イニシアチブ」を設立、アクセス解析の普及活動に力を注ぐ2011年よりGoogleにてGoogleアナリティクスを担当。

主な著書は『できる100ワザ Googleアナリティクス増補改訂版』、『できる100ワザSEO&SEM増補改訂版』、『SEM:検索連動型キーワード広告 新100の法則』など。

大規模サイトにおけるGoogleアナリティクス導入から成果まで
〜Webデザイナーがアクセス解析に携わってみて〜

Googleアナリティクスは無料で高機能なアクセス解析ツールですが、総合エンタメサイトDMM.comのような大規模サイトではただトラッキングコードを挿入すればOKという問題でもなく、いろいろ調整が必要になります。

仕様理解・フィルタ・目標設定などの導入段階の苦労から、実際にGoogleアナリティクスを使って改善施策の効果測定までの取り組みをWebデザイナーの視点から紹介します。

写真:石本 光司石本 光司(いしもと・こうじ)

株式会社DMM.comラボ
Webデザイナー

1983年石川県生まれ。主にECサイトのアクセス解析や、デザイン部内のガイドライン作成・新人教育などを担当。最近は自社のスマートフォン対応のためWebアプリ・ネイティブアプリ両方の側面から調査中、すっかりモバイルの世界の魅力にとりつかれてしまっている。

また、個人ブログ「MOL - Designing for a Mobile World!」ではWebパフォーマンスやモバイルに関する記事を書いている。月1回ペースでJavaScriptユーザーコミュニティ「kanazawa.js」を主催している。

著書に『iPhone & Android スマートフォンサイト制作の教科書』(MdN)。

「なでしこJAPAN」に見るアトリビューションの重要性と最新動向
~Googleアナリティクスの新機能「マルチチャネル」活用術~

「なでしこJAPAN」のW杯優勝を見て感じたのは、得点者だけではなく、チームとしてゴールを目指す姿の重要性でした。サイトでの成果という「ゴール」もそれを達成させた広告だけでは評価できません。その考えを「マルチチャネル」という形でいち早く取り込んだのがGoogleアナリティクス。この新機能を活用した分析方法、私自身の取り組み、そして米国の事例も含めた最新動向を紹介いたします。

写真:小川 卓小川 卓(おがわ・たく)

株式会社リクルート
住宅カンパニー SUUMOネット推進室
ウェブアナリスト

1978年生まれ。ロンドン大学・早稲田大学大学院卒業。
リクルートの全社アクセス解析システムの選定・導入・教育を5年間担当。2011年4月よりSUUMOに異動。
リアルアクセス解析」を2008年より運営。またMarkezineにて「アクセス解析+α」を連載中。「日経ネットマーケティング」「Web担当者フォーラム」「アクセス解析イニシアチブ」等で執筆や講演。2010年8月にソフトバンククリエイティブ社より『ウェブ分析論』を出版。

趣味はピアノ・風呂・テレビゲーム・カフェ巡り。

アクセス解析思考の磨き方〜木を見て森を見ずにならないように〜

Googleアナリティクスをはじめとするアクセス解析ツールは非常に高機能になり、さまざまな詳細データをすぐに提示してくれます。しかし、ややもすれば、データありきの分析になったり、近視眼的な見方をしてしまいがちです。「アクセス解析に取り組んでいるけれども、いまひとつビジネスに活用できていない」という声も多く聞かれます。

ビジネスにおいてどういう視点でアクセス解析に取り組めばよいのか、制作側もマーケッターも運用側も備えておくべき「アクセス解析思考」の磨き方についてお話しいたします。

写真:いちしま泰樹いちしま泰樹(いちしま・やすき)

Cinci
Webアナリスト、Webマーケティング・コンサルタント

TAM、デジパ、アイレップを経て、2010年からフリーランス。データ分析やアクセス解析を軸として、サイト内の改善やサイト外からの流入施策の改善など、Webビジネス全体の改善を支援している。「分析屋」ではなく、「マーケティング視点でのWebビジネスの改善案内人」。

アクセス解析イニシアチブ(a2i)にて講師やメルマガ執筆も担当。Googleアナリティクスのコントリビューター会「_gaTracker(ジーエートラッカー)」幹事。

Googleアナリティクスとレコメンドエンジンの連携について

自社開発のSaaS型レコメンドエンジン「さぶみっと!レコメンド」は、Googleアナリティクスから効果を測定することができます。

事例紹介では、
・どのようにGoogleアナリティクスと連携させているのか?
・どんな測定が可能か?
→レコメンド経由/レコメンド非経由の計測、A/Bテストの計測
について紹介させていただきます。

写真:熊谷 伸志熊谷 伸志(くまがい・しんじ)

株式会社イー・エージェンシー
SaaSプロダクトチーム チーム長

1976年生まれ。2005年イー・エージェンシー入社。
オリコンスタイル様サイトのプロジェクトマネージャーとして、月間1億PVを超えるシステム開発に4年間従事する。
上海オフショア事業の立ち上げを経て、2010年からレコメンドエンジンの開発と販売を行い、1年でトップシェアに。
立命館大学 政策科学部卒。

趣味は娘と遊ぶこと。

Googleアナリティクス イベント変数を活用するとここまでできるビジネス応用術〜ECサイトにおけるトライアルキットの本商品購入率の測定〜

ECサイトにおける顧客獲得のための施策のひとつに、トライアルキット(有償:1-2週間の試用)やサンプル(無償)を用意しているケースがあります。
ここで重要になるのは、トライアルキット/サンプルの請求から、どれだけ商品の購入につながっているのか?という引き上げ率の把握とそのコントロールです。

Googleアナリティクスにおけるイベント変数は、ボタンのクリックやPDFファイルのダウンロード、外部サイトへの遷移の測定といった用途で用いられることが一般的ですが、使い方次第では実にさまざまな活用ができます。
今回はその応用例として、トライアルキット/サンプルからの商品購入の引き上げ率の測定方法についてご紹介します。

写真:中島 直樹中島 直樹(なかじま・なおき)

ネットイヤーグループ株式会社
SIPS事業部 アナリティクス&オプティマイゼーショングループ アナリティクスチーム

2008年よりネットイヤーグループに参画。Googleアナリティクスの他、WebTrends、SiteCatalystなどのエンタープライズ分析ソリューションを用いて、コーポレートサイトやECサイトにおけるユーザーセグメント別行動分析、キャンペーンサイトにおける効果検証などによるWebマーケティング支援やコンサルティングを手がける。

タイムテーブル

2011年11月22日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

  • タイムテーブルはあくまでも目安であり、当日の流れによって、調整しながら進行します。
開始 ステージ 時間 出演者
13:40 開場    
14:00 オープニング 5分  
14:05 アクセス解析思考の磨き方 55分 いちしま泰樹
15:20 大規模サイトにおける
Google Analytics導入から成果まで
30分 石本 光司
15:55 Googleアナリティクスと
レコメンドエンジンの連携について
20分 熊谷 伸志
16:20 Googleアナリティクス イベント変数を
活用するとここまでできるビジネス応用術
20分 中島 直樹
17:00 「なでしこJAPAN」に見る
アトリビューションの重要性と最新動向
55分 小川 卓
18:10 新しいGoogle アナリティクスを使いこなそう 50分 大内 範行
19:00 終了    
19:15 懇親会    

最新エントリー

参加費とお申し込み

CSS Nite LP, Disk 19は有料のイベントです。
また、ご参加いただくには参加登録と事前決済が必要です。

満席になったため、キャンセル待ちの登録を受け付けます(10月7日)。キャンセル待ちの受付終了しました(10月18日)。

参加費

  • 7,400円(PayPal)
  • 8,000円(銀行振り込み)
  • 9,000円(当日払い)

決済方法

CSS Nite LP, Disk 19再演版は有料のイベントです。事前決済をお願いします。
決済方法はPayPal(クレジットカード)、および、銀行振込です。

  PayPal 銀行振込
手数料 0円
(CSS Niteが負担します)
振込手数料は
ご負担ください。

申し訳ありませんが、請求書の発行は行いません。

開催の背景

CSS Niteについて

2005年10月、アップルストア銀座にてマンスリーイベントとしてスタート。当初は文字通り「CSS」にフォーカスしていたが、現在は“Web 制作者にとって有益であろうトピック”を広く扱っている。

名古屋、大阪、青森、福岡、沖縄、秋田、札幌、福井、仙台、福島、広島、新潟、京都、石川、高松、山形、富山、静岡、宮崎、熊本、北九州にて、“地方版”を展開。地方版は現地の有志が運営し、地方のコミュニティ活性化の一助となっている。

これまでに、210回を関連イベントを通して、のべ30,000名を超える方にご参加いただいている(2011年2月現在)。

CSS Nite LP

CSS Nite LPは、回ごとにテーマを設け、土日などに開催するCSS Niteの有料版。今回のCSS Nite LP, Disk 19はその第19弾。「lp19」はそこから来ています。

『Dreamweaverプロフェッショナル・スタイル』(Dreamweaver CC連動)、『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』(MT4LP5の連動)など、連動書籍をリリースする試みも行っています(今回、書籍企画はありません)。

アップルストア銀座でのCSS Niteをシングル盤に見立てると、LP盤だよね、ということでVolではなく、Diskでカウントしています。

過去の開催

reprise(リプライズ)は再演版を意味しています。

FAQ’s

開催に関して

都内以外での開催はありますか?
今のところ、予定していません。
当日は何を持参すればよいですか?
開催の1週間くらい前に受講票をメールにて発送します。そちらをプリントアウトしてご持参してください。プリントアウトが困難な方は、携帯電話の画面でのご提示でも結構です。
当日の配布資料はありますか?
ほかのCSS Niteと同様、基本的にありません。スライドなどは、開催終了後にダウンロードいただけるようにご案内します。セミナー中に撮影いただいたり、録音いただき、個人として利用されることはOKです。ただし、撮影時に音が出る機器(携帯電話など)はご遠慮ください。
視力が弱いのですが、大丈夫でしょうか?
スクリーンは150インチと大きめですが、ご心配な方は、お早めにご来場いただき、見やすい席を確保していただければ確実です(自由席です)。
なお、途中でもお困りの際には移動いただいて結構ですし、お申し出くだされば、(席替えなど)対応いたします。
書籍販売コーナーはありますか?
今回はご用意いたしません。
パソコンを持参した方がいいですか?
いいえ、必要ありません。パソコンを持ち込んでいただくのは結構ですが、電源は十分にありません。まわりの方と分け合ってご利用ください。
なお、「隣に座った方の、キーボードのタイピング音がうるさくて気が散る」といった苦情を最近よくいただきます。ご配慮をお願いします。
無線LANなどの環境はありますか?
若干のご準備はいたしますが、基本的にはご自身でご用意ください。
電源はありますか?
会場に両サイドにある電源をお使いいただいてOKですが、分け合ってお使いください(ぜひ、電源タップなど延長できるものお持ちください)。また、ACアダプターにつまづいてPCが落下などされないように、くれぐれもお気をつけください(休憩中はコードをはずしておいたり、養生テープなどで固定された方がよいかもしれません)。
Twitterで実況中継(TSUDAっても)いいですか?
はい、どうぞ。ハッシュタグは「#cssnitelp19」です。なお、場合によっては、守秘義務に関する内容があります。講演者から指示があった場合、そちらは避けていただけますようお願いいたします。
USTREAMで中継してもいいですか?
こちらはご容赦ください(=NGです)。
セッション登録はどのように行えばよいですか?
今回のCSS Nite LPは1トラックで開催します。つまり、同時進行で複数のセッションは進行しませんので、セッション登録などは不要です。すべてのセッションをお楽しみいただけます。

お申し込み・決済に関して

複数名で申し込む予定ですが、まとめて振り込んでもOKですか?
はい。その場合、お振り込み後に「振込名義」と、どなたの分かをご連絡ください。
請求書は発行いただけますか?
いいえ、請求書発行は行いません。
領収書はいただけますか?
はい。開催当日にお渡しします。
法人名などの宛名が必要な場合には、休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。
なお、銀行振込、PayPal決済に関わらず、領収書の日付は開催日です。不都合があれば、当日、ご相談ください。
諸事情で、遅刻(途中退席)しなければなりません。
問題ありません。ただし、部分的な返金等はご容赦ください。

キャンセルや払い戻しについて

急遽参加できなくなりました。代わりの人間が参加してもよいですか?
はい、どうぞ。その際には、cssnite@gmail.comまでご一報ください。
諸事情により参加できなくなりました。
キャンセルフォームからご連絡ください。決済後のキャンセルについては下記のポリシーにて行わせていただきます。手数料を頂戴しますので、あらかじめご了承ください。キャンセルの返金は、イベント開催後、その月末に行わせていただきます。
期間 返金額
開催1ヶ月前 全額返金
10日前まで 半額
前日、当日 1/4
連絡なし 0円
なお、ご連絡なしのキャンセルや、(基本的にはありえませんが)受付を通過せずにご入場されている場合には、フォローアップはお送りいたしません。
PayPalでダブって決済してしまいました。
ご連絡いただければ払い戻し処理を行います。もちろん、こちらで気付いた場合にはご連絡します。なお、返金の際、手数料(500円)のみご負担ください。

関連情報

バナー

ブログやサイトにバナーを掲載いただければ幸いです。ソースコードのままご利用ください。

CSS Nite LP, Disk 19(幅160ピクセル×高さ160ピクセル)

twitter

発言の最後に半角スペース+「 #cssnitelp19」を入れてツイートしていただくと「#cssnitelp19r」に自動的にリンクが張られて、CSS Nite LP, Disk 19関連の発言を参照することができます。ぜひ中継や覚え書きなどにご利用ください。

お問い合わせ

ご不明点やお気づきの点がありましたらこちらのフォームからお知らせください。

お問い合わせ前に、FAQをご一読ください。